maizeindia.org

洋服を長持ちさせる洗濯の仕方

防水スプレーを上手に使うと洗濯が楽になります

洋服を長持ちさせる洗濯の仕方 防水スプレーを上手に使うことで洗濯が、かなり楽になります。外出先などで、食事をしていて、食べこぼしなどが服についてしまうことがあります。こういった汚れは、時間が経てば経つほど落ちにくくなっていきます。しかし、外出先のレストランで、その汚れを落とすために席を立って、お手洗いに行ける場合は少ないです。その場でおしぼりを使ってトントンと叩く程度の応急処置しかできないことが多いです。そして、家に帰ってから、そのシミ取りの作業をすることになります。この作業が大変面倒なのは一度でもやったことがある人なら分かると思います。

そこで、事前に防水スプレーをかけておくだけで、大きな違いが出ます。食べているものが付いたとしても、その場でサッとふき取ることができます。家に帰った後は、通常通りの洗濯で十分です。つまり、この防水スプレーをかけておくという作業は、汚れの付着を防ぐということです。ですから、あまり頻繁に洗濯をしないものなどにも有効です。使い方としては、洗濯後に、乾かす前の濡れている状態の物にスプレーをするだけです。たったこれだけの作業で、シミ汚れの付着を防ぐ効果や、洗濯をする回数を減らす効果などがあり、劇的に洗濯が楽になると思います。

Copyright (C)2017洋服を長持ちさせる洗濯の仕方.All rights reserved.