maizeindia.org

洋服を長持ちさせる洗濯の仕方

ニットの洗濯は押し洗いで

洋服を長持ちさせる洗濯の仕方 ニットを洗濯する時は、汚れが目立つ部分をお湯に浸してから洗顔用か、もしくは手洗い用の石鹸をつけ指先で軽く叩きます。縮みの原因になるので、揉まないようにします。次に約40℃のお湯に中性洗剤を適量入れて洗剤を溶かします。ニット全体をお湯に浸し、両手で30回ほど押し洗いをします。お湯を取りかえて、さらに30回ほど押し洗いをして洗剤をすすぎます。次にお湯が濁らなくなるまで、すすぎを2回から3回繰り返し、最後は流水で軽く押しながらすすぎます。次にぬるま湯をためて、ヘアリンスまたは柔軟剤を2プッシュ分入れて、よく溶かします。

リンスが行き渡るように、優しく押し洗いします。リンスはすすがず、両手で軽く水気を絞ったら洗濯機で脱水をします。脱水しすぎるとシワや縮みの原因になるので、脱水は30秒を目安にします。脱水したら平らな場所に置いて干します。お風呂の蓋の上などにバスタオルを広げて、その上で乾かすという方法もあります。干す時は手のひらで軽く叩いてシワを伸ばし形を整えます。完全に乾いたらハンガーにかけて、ドライヤーの温風をあてます。下から上に手でやさしく撫でることで、ニットの毛並みが整い、ふんわりとした風合いに仕上がります。

Copyright (C)2017洋服を長持ちさせる洗濯の仕方.All rights reserved.